ヘアードネーション②

ヘアードネーション始めたきっかっけ

今回実際ヘアードネーション通して”髪の寄付”を行なった例をご紹介します。

今回ヘアードネーション始めるきっかっけをくれた「具志堅アメリアさん」

後から見てもとてもとても綺麗なロングスタイル。

カウセリング(相談)して、アメリアさんは「どんなに短くしても構わない」「ベリーショートでもいいよ」とおっしゃっていたので、できるだけヘアードネーションで寄付できるようにたくさん切らせてもらって、スタイル作っていきました。

ヘアドネーション

では、現在31センチ以上の髪の毛が不足しており(直接ヘアウィッグで使用できる長さ)ロングの方の髪が求められています。ちなみに31センチ未満の髪の毛の寄付に関しては転売によって間接的にウィッグの作製費として役立てられます。とのことです。

各ブロックごとに束をとって、ゴムで強く縛り、ひと束づつとっていきます。

ある程度の最終的な仕上がりのイメージも確認しながらできるだけ長く寄付に回せました。

全体に束をとった状態でこのような感じです。

最後に全体の長さ、量感のバランスを整えて、WAXでスタイリングして仕上げさせてもらいました。

綺麗なロングスタイルもお似合いでしたが、スッキリとベリーショートのスタイルもとてもお似合いです。本人も「とても頭が軽くなったわ」と喜んでいただけました。アメリアさんありがとうございました!!

今回

約45cm

約179g

ヘアドネーションで寄付させていただきました。

バッサリとイメージチェンジされたい方、ヘアードネーションで髪の毛を寄付したい方はぜひご相談ください。

「髪の毛で社会貢献ができ、喜ばれる方、救われる方がいます」

どうぞ宜しくお願いいたします。

最新記事
アーカイブ
タグから検索
  • Facebook App Icon
  • Instagram Social Icon
  • Twitter Social Icon
  • header_logo_01